毛玉ケア(季節のイチオシ)

ねこさんの毛玉を吐く理由をしっかり知って毛玉ケアをしましょう!


ねこさんがグルーミング(毛づくろい)をする行為にはちゃんと意味があります。

習性としての一番の理由は、「健康維持」です。
猫はグルーミングをすることで、皮膚病やノミ対策、体温調節をしていると言われています。ちなみにびっくりしたり失敗した後にしていグルーミングは「転位行動」というもので、自分をリラックスさせる効果があります。 (ツメを研ぐ子もいます)

ねこさんはグルーミング(毛づくろい)をする時に、毛の3分の2を飲み込んでしまいます

ねこさんが飲み込んだ毛は通常、便とともに排出されるか、吐き戻すかのどちらかとなりますので、ねこさんが毛玉を吐く行為そのものはごくごく自然な現象です。
しかし、どちらからも排出されなかった毛はお腹に溜まってご飯を食べた時にムカムカしてしまうそうです。
そして、吐くという行為は少なからず体にダメージが出るものですし、段々と年齢的な衰えにより、吐く力も弱くなっていきます。

ここでは4つの対策をご案内していますのでぜひ参考にしてみてください。

対策1

ブラッシングで、飲み込む毛の量を減らしてあげる

まずはこれが基本です。スリッカーやブラシを使って、定期的にねこさんのブラッシングをしてあげましょう!スリッカーはアンダーコートをごっそり取ってくれるので、換毛期には必須アイテムです。 ねこハウス222で扱っているブラシは豚の毛と猪の毛の2種類です。猪の毛の方は固いので、最初にこのブラシでしっかり毛を取って、豚の毛ブラシで仕上げにツヤを出してあげる、と言う使い方がオススメです。


対策2

毛玉対策のドライフードを試してみよう!

各フードメーカーから毛玉ケアとか、ヘアボールコントロールなど、毛玉の対策をしているフードがあります。これは主に食物繊維が豊富に含まれているフードのことを言います。可溶性食物繊維は腸内の毛玉を絡めて便として運ばれて、不溶性食物繊維は腸を刺激して腸の運動を促進します。これらの食物繊維がバランスよく配合されているのが毛玉ケアのドライフードです。


対策3

毛玉対策のウェットフードを試してみよう!

ウェットのフードの中でも特にゼリータイプのものは腸内の毛玉を絡めて排出させる効果があります。ねこハウス222ではシシアとアルモネイチャーのウェットフード ゼリータイプをお勧めしています。


対策4

気楽に試せるおやつでしっかりケア

ここでは食物繊維を配合しているおやつと、毛玉専用ケアのおやつをご紹介!おやつとしても食事と一緒にトッピングしても両タイプのつい方が可能です。



<毛玉対策商品一覧>
39商品 1-18表示
39商品 1-18表示

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。